MENU

薄毛対策には育毛剤が一番!

薄毛対策というのは「髪や頭皮にダメージをなるべく与えない」という、
「守り」の姿勢だけでは限界があります。

 

髪と頭皮を今より元気・健康な状態にするために、
「攻め」の対策もとっていくことが求められますよ。

 

そのために一番おすすめなのが「育毛剤」です。

 

育毛剤がおすすめな理由

薄毛を改善するための「攻め」の対策として、
なぜ育毛剤が一番おすすめなのかというと、以下の2つの理由があるからです。

 

〇髪や頭皮のために良い成分を、手軽に補給できる。
〇サロンやクリニックでの薄毛対策よりも低コストなので続けやすい。

 

もちろん、低コストにこだわりすぎて、
「安いだけでロクな成分が入っていない育毛剤、危険な成分が入っている育毛剤」
などを選んでしまっては意味がありません。

 

ここではお手頃価格かつ、成分の充実性にもすぐれた育毛剤を厳選してご紹介していますので、それを参考にしてもらえれば大丈夫ですよ。

 

育毛サロンや、クリニックでの薄毛対策はどうなの?

「薄毛対策なら、育毛サロンやクリニックなどの専門機関でやってもらったほうが効果は確実じゃないの?」と思われるかもしれませんね。

 

しかしこうしたところは
「月数万円レベルのコストがかかり、それを何年も続けると莫大な金額になる」

 

そもそも、女性の薄毛に特化したサロンやクリニックの数がまだまだ少なく、
女性の薄毛治療の歴史も、男性の薄毛治療に比べるとかなり浅いなどという問題があります。

 

「良質な育毛剤をしばらく使い続けても効果がなかった」という状況なら、
女性の薄毛治療に実績のあるサロン・クリニックを見つけて利用するというのもアリかもしれませんが、
最初から、このような「通い続ける手間と高コスト」がかかる手段を選ぶ必要はない、と言えるでしょう。

 

ウィッグはどうなの!?

「てっとり早く、今の薄毛をごまかす手段」としては、
ウィッグの着用という手段もありますが、ウィッグには以下のような問題点があります。

 

〇ウィッグをつけた部分がどうしても多少は蒸れるので、頭皮の元気・健康度はむしろ低下してしまう可能性がある。
〇清潔に保つためにこまめな手入れが必要だが、自然な仕上がりに見える人毛ウィッグは傷みやすいので手入れが難しく、しかも高価。
〇化学繊維で作った人工毛のウィッグは安価で傷みにくいので手入れは人毛タイプよりラクだが、人毛と比べるとツヤ感などが不自然で、使用しているうちに毛の縮れなども発生しやすい。パーマやカラーリングも基本的には不可。

 

ひと言でいうと、
「蒸れずに使いやすくて自然で低コストな万能ウィッグは存在しない」
という難しさがある、ということですね。

 

「どんな薄毛対策をやってもダメだった」という場合は、
何らかのウィッグを選ぶ必要が出てくるかもしれませんが、それはあくまで最終手段。

 

これから薄毛対策をしようという人にとっては、あまりおすすめできるものではありません。